Home 花粉の季節の必需品?花粉対策メガネの扱いを学ぼう!

花粉の季節の必需品?花粉対策メガネの扱いを学ぼう!


花粉の付着を防ぐのが目的

花粉症はアレルギー症状を引き起こす花粉が体内に侵入することで発症します。鼻や口はマスクで塞ぐことができますが、目の場合は視界が遮られるので安易に塞ぐのは危険です。そのため、メガネをかけて花粉を遮断する方法が考案されました。花粉対策のメガネは水泳用のゴーグルに近い形状で、顔にすき間が生じないのが特徴です。目の部分をすっぽりと覆う形になるので花粉が侵入せず、アレルギー症状を防ぐことができます。

視力矯正用のメガネの上からかけることが可能

花粉対策メガネの多くは大きいサイズで作られていますが、これは視力矯正用のメガネをかけたまま使うためです。近視や乱視の人も花粉症を患うことがありますが、視力矯正用のメガネを外して花粉対策メガネをかけるのは非効率と言えます。視界がぼやけてしまい、危険でもあるので花粉対策メガネは大きく作られているのです。

花粉の汚れは速やかに取り除く

衣服や装飾品に花粉を付着させたまま屋内に入り、後になってからアレルギー症状に見舞われるケースは少なくありません。花粉対策メガネも同様であり、付着した花粉によって発症することがあります。このような事態を未然に防ぐためにも、屋外で使用したメガネは必ず丁寧に洗い、花粉を残さないように注意しなければいけません。花粉対策メガネを購入する際は花粉の付着を確認できるように、黒や紺などの暗色系を選ぶのが無難です。付着した花粉はメガネ用の洗剤で洗い流す他、新たな付着を防ぐためにコーティング効果のある薬剤を塗布するのも快適に暮らす工夫と言えます。

メガネの花粉は目には見えにくいので、自分が思っているよりも付着してる場合があります。メガネ屋には洗浄器が置いてあるので、店員さんに花粉を除去してもらうといいでしょう。